フットサル大会

2014年4月30日(水)、土砂降りの中、ビックロ新宿東口店屋上にて研究室フットサル大会を開催しました。 ATLASチーム、ANKOKチーム、B4チームの3チームに別れ、総当たりのリーグ戦を行いました。 試合結果・・・1位 ATLAS、2位 B4、3位 ANKOK 最下位のANKOKチームは罰ゲームとして穴八幡宮と諏訪神社にATLAS実験の成功を祈願しに行きました。

日本物理学会 2014年 第69 年次大会

2014/ 3/27(火)- 2013/ 3/30(金) 場所:東海大学東湘南キャンパス –> 詳細はこちら 当研究室の登壇者・関連演題一覧 桜井雄基「LHC-ATLAS実験におけるH→tautau→lepton-hadron崩壊チャンネルを用いたヒッグス粒子の探索」 三谷貴志「Run2 実験に向けたτ粒子トリガーの開発構築」 木村直樹「ATLAS実験における高速飛跡トリガー(FTK)の開発現状と今後の展望」 飯澤知弥「ATLAS実験におけるFTK受信モジュールの設計開発及びシステム統合動作試験」 山崎友寛「ATLAS実験におけるFTKを用いた一次衝突点再構成とトリガーへの応用」 藤崎薫「気液2相型アルゴン光検出器を用いた暗黒物質探索(ANKOK実験)」 岡本飛鳥「ANKOK実験の光検出効率」 橋場裕之介「ANKOK実験における背景事象の理解とその分離能力の評価」 五十嵐貴弘「アルゴン蛍光の赤外成分の詳細研究」